バンクイック

バンクイック審査・申込み【※バンクイックWEB申込み窓口】

バンクイックWEB申込み窓口

↓↓バンクイックの審査はこちらから↓↓
バンクイッ

 

銀行と消費者金融の違い

カードローンは、銀行と消費者金融の2つありますが、どちらもしくみや利用方法に違いはありません。
決定的に違うのは、「金利」です。

 

銀行カードローンは低金利で三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックの場合は、実質年率が4.6%〜14.6%なのに対し、三菱UFJフィナンシャルグループのアコムは4.7%〜18.0%の金利になっています。

 

どちらも限度額は500万円ですが、やはりこの金利の差は大きいでしょう。

 

また、消費者金融の場合だと手数料が何かとかかってきます。
同じグループ会社ですがアコムの場合は1万円以上の取引には210円かかってきますが、銀行カードローンのバンクイックはATM手数料は何度でも無料で利用できます。

 

また、消費者金融では当たり前になりつつありますが、三菱東京UFJ銀行のカードローンは即日融資が受けられるとあって注目を集めています。

 

このような良質なサービスを提供できるのは、優良な顧客を扱っているからだと言えるでしょう。

 

消費者金融よりは審査が厳しいのは言うまでもありませんが、一体どのぐらい厳しいのかと言うと、普通に過ごしてきた方であればまず問題ないでしょう。

 

申し込み条件としては、20〜65歳の安定した収入のある人とありますが、学生でも収入があれば大丈夫ですし、専業主婦の場合でも配偶者に収入があれば申し込む事が出来ます。

 

消費者金融ですと本人の収入がないと申し込みができないため、やや緩い窓口と言えるでしょう。
しかし、他社からの借り入れや過去の経歴などに傷がある場合は、銀行カードローンだと厳しいのが現状です。

 

借入件数や借入総額、過去の経歴の種類などにもよりますが、そういった事情のある方は消費者金融の審査の方が通りやすいです。

 

他社からの借り入れや過去に傷が無ければ、審査に問題はないでしょう。

バンクイックお勧めポイント

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」のお勧めポイントはこちら!

 

・申し込みから融資まで、最短その日に受け取れる!
WEBから申し込み、または店頭テレビ窓口から申し込みを営業時間内にすれば即日カード発行してもらえ、そのまま融資を受けることができます!
郵送するとカード発行までに時間がかかってしまうため、契約&カード受け取りはテレビ窓口で行いましょう!

 

・銀行店頭だけ店頭に低い金利は、金額は5億円を制限します!
Jinli年と低いKinleyは、4.6%から14.6パーセントのバン都イッ区!
最大500万円までで05ミリアンペアでおミリアンペアとめも可能!
限度額に対する金利は公開されているので安心!

 

・リターン済店頭は小からOK!
10万円借りても、月々の返済額は2000円からでも良く、無理のない返済プランを立てやすい設定があります!
もちろん、余裕のあるときに多めに払えば利息節約にもなります。

 

キャリング三菱東京UFJのATM・銀行ATMでの手素材数0円!
消費者金融ではほとんどの場合、手数料を100〜300円ほど取られます。
これは1万円を18%で60日間借りた時の利息と同じくらいです。
金利が低くても、手数料がかかってくるとややこしくなってきますが、低金利・手数料無料という明確なサービスで安心して利用できます!

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ