バンクイック

条件によって変わるのは限度額

条件によって変わるのは限度額

消費者金融は20歳以上の安定した収入があれば、借り入れが可能になることが多いのですが、人によって違うのは限度額です。
限度額は年収や勤務形態、他者への借入、過去の事故情報などを総合的に判断して決められる場合が多いのです。
ですから同じ年収や勤務形態であっても、限度額が変わってくることもありますので、注意しましょう。
また、一度に3社以上借入の申し込みをした場合は、申込ブラックといって、借り入れに関する信用度が低く、審査に通らない場合があります。
例え他社の延滞や支払いが滞るなどの自己情報がなくても、申込ブラックになる可能性が十分になりますので、申込には十分注意しましょう。
借入限度額は、年収の3分の1までという総量規制がかけられていますので、消費者金融の限度額においても法令に沿って限度額が決められます。
中には総量規制を無視した法外な借り入れができる業者もあるかもしれませんが、そのような業者には法外な金利で返済を迫られる場合があります。
悪徳業者などもいるということをふまえ、信頼できる貸金業者に借入するよう心がけましょう。
おまとめローン【※カードローン一本化にお勧めな金融機関はコレ!】


ホーム RSS購読 サイトマップ