バンクイック

銀行系のカードキャッシングにチャレンジ

銀行系のカードキャッシングにチャレンジ

キャッシングと言う言葉が自分の中ではあまりイメージの良くないものでした。もちろん、学生の時は何かと金欠ではありましたが、親がヘルプしてくれましたから、キャッシングとは無縁でした。それが就職して一人暮らしを始めた途端に状況は変化します。サラリーマン=お金に困っていない とは言えないのです。働き始めるとなぜか必要以上にお金がかかります。例えば、急な飲み会や外食代、女性なら社会人としてのマナー化粧品や洋服などにもコストがかさみます。私はそれまでキャッシングをしている人をあまり良くは思っていませんでした。自分も絶対にしないと決めていたのです。でもある時期、周囲の結婚ブームが到来、ご祝儀や衣装代が足りずキャッシングすることになりました。消費者金融のカードではなく、元から給与などで口座を持っていた大手銀行のローンカードを持っていたので使うことにしました。キャッシングはキャッシュカードと同じATMを使用するため、お金を借りているのか、自分のお金を引き出しているのか側から見ればわかりません。そんな曖昧な状況なので周りの目を気にしないで、後ろめたさがなくお金を借りることができました。まさに持つべきものは銀行系キャッシングカードです。消費者金融のキャッシングコーナーは気のせいか、人通りの多い場所にあります。そんな抵抗感を払拭するのが銀行系のカードです。以前よりもメジャーになった消費者金融のカードキャッシングコーナーですが、まだ抵抗感のある人も少なくありません。そんな時、銀行系のキャッシングカードは便利です。


ホーム RSS購読 サイトマップ